店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

そごう千葉店

043-245-2111(代表)

千葉市中央区新町1000番地

地図・駐車場

    全館通常通り営業いたします。
    ■ 全館:午前10時から午後8時まで
    ■ 10階=レストラン街ダイニングパーク:午前11時から午後10時30分まで(ラストオーダー午後10時・一部午後9時30分)
     
    くわしくはこちら>>>



    ■ 今月は休まず営業いたします。
    ●ペットをお連れのお客さまへのご案内はこちらをご覧ください。

宝飾・時計・呉服・美術

【アートスペース】

7階 アートスペース

さまざまなジャンルのアートを新しい切り口でご紹介するアートスペース。
「ちょっと特別」を毎日の暮らしにお届けします。

7階=アートスペース

平井明陶展

 

古代と現代の融合をテーマに生まれた作品。
弥生文化を遺す奈良 唐古・鍵遺跡で生まれた作品を一堂にご紹介いたします。

 4月18日(火)〜5月1日(月)
7階=アートスペース ※最終日は午後5時閉場

多賀井正夫
昭和50年 奈良市に生まれる
平成6年 京都府立陶工高等技術専門学校卒業
平成6年 宇治 朝日焼にて修行
平成12年 唐古・鍵遺跡のある奈良県田原本町にて独立
平成18年 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞
平成22年 日本伝統工芸展 入選
平成27年 陶美展 入選
平成28年 陶美展 茨城交通賞(優秀賞)

綿引明浩展

 

透明アクリル板の裏から描くオリジナル技法のクリアグラフは、はじめに描いた描画がいつまでも画面に残ります。
そこにある銅版画のエッチングに似た潔さと即興性そうした感覚も楽しみながら作品を描いています。
 
 5月2日(火)〜15日(月)
7階=アートスペース ※最終日は午後5時閉場

綿引明浩
大学院在学中に西武美術館版画大賞展優秀賞受賞し、銅版画を中心に作家活動を開始。
その後、透明アクリル板の裏面から描くオリジナル絵画技法の「クリアグラフ」による作品を発表。
ガラス作品やアニメーションにも挑戦するなど、ジャンルを越えた様々なメディアによる表現を展開する。

鵜沢文明ガラス展

 

おいしいものから生まれるガラスの器、ガラスの器から生まれるおいしいもの。
千葉県出身、茨城県常陸太田市に工房を構える作者の手から生まれる器は、日々の暮らしに彩りとやすらぎを加えてくれます。
季節にふさわしい作品の数々をどうぞご覧ください。。

 5月16日(火)〜29日(月)
7階=アートスペース ※最終日は午後5時閉場

鵜沢文明
1960年  千葉県生まれ
1982年  各地のガラス工房に勤務
1990年  ガラス作家の塩谷直美と結婚、滋賀県に鵜沢ガラス工房を設立
1993年  フランス国際ガラスセンター勤務のため渡仏
1995年  帰国、滋賀県での作家活動に戻る
1996年  茨城県常陸太田市に工房を移転する
東京・大阪を中心に個展、工房展を開催している

前のページへ戻る