戻る

現代でも高い人気を誇るチェコのモラヴィア出身の画家、アルフォンス・ミュシ(1860-1939)。挿絵画家として出発したミュシャは、1894年に女優サラ・ベルナール主演の《ジスモンダ》のポスターを手掛けたことにより、アール・ヌーヴォー華やぐパリに一夜にしてその名前が知れ渡りました。以降、サラ・ベルナール舞台ポスターをはじめ、さまざまな商業広告や雑誌、さらには1900年パリ万国博覧会における国や企業のパヴィリオンの内部装飾にも携わるなど、ミュシャの才能は華々しく開花します。パリで成功を収めたのち、かねてより芸術で祖国に貢献したいと考えていたミュシャは1910年に生まれ故郷のチェコに戻ります。愛国心、民族愛に溢れた作品を制作し、新生チェコの切手や貨幣のデザインといった公共の仕事を手掛け、最晩年まで精力的に活動を続けました。本展覧会は、チェコの医学博士ズデニェク・チマル氏が祖父母のだいから収集したチマルコレクションを中心に、油彩、水彩、素描、カラーリトグラフによるポスター、装飾パネル、挿絵など160点を展示するもので、そのうち、30点以上が日本初公開となります。故国モラヴィアとパリで花開いたミュシャの芸術をお楽しみください。

知られざるミュシャ展【故国モラヴィアと栄光のパリ】

@〈ジェレ・フレール香水点のシルヴァニア・エッセンス〉1899年 リトグラフ/ポスター A〈「イリュストラシオン」誌クリスマス1896〜1897〉1896年 リトグラフ/表紙 B〈1900年 パリ万国博覧会公式晩餐会招待状〉1900年 リトグラフ/招待状 C〈スラヴィア銀行〉1907年 リトグラフ/ポスター D〈花、ホームデコ〉1894年 リトグラフ/装飾パネル E〈エリシュカ〉1932年 油彩、キャンバス/絵画 ※初公開<br />
※作品は全てチマル・コレクション

クラシック・ヨコハマ2013 ミュージアムコンサート 11月3日(日・祝) 午後2時より そごう美術館展示室内 定員:60名さま[入場無料] 出演者:ヴァイオリン/枝並千花 チェロ/鈴木鈴太郎 プログラム バッハ      インヴェンションより 第1、4、8、13、15番
      エルガー     愛の挨拶
      ヴィラ=ロボス   ブラジル風バッハ 第5番
      ピアソラ     リベルタンゴ タンゴの歴史よりカフェ
      ハルヴォルセン  ヘンデルの主題によるパッサカリア
開館時間 午前10時〜午後8時
※入館は閉館の30分前まで
主  催 そごう美術館
入館料

 

大人1,000(800)円、大学・高校生800(600)円、
中学生以下無料

※消費税含む。

※( )内は前売および20名さま以上の団体料金

※前売券は、そごう美術館またはセブンイレブン、ローソンチケット、e+(イープラス)にてお取扱いしております。

※障害者手帳をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは( )内料金にてご入館いただけます。

 

後  援 神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
協  賛 (株)そごう・西武