西武そごう

MENU

Oh! 米 ハロウィーン

使い方いろいろ。
手ぬぐいの使い方講座。

米1

米2

米3

米4

あなたは手ぬぐいの使い方をどのくらい知っていますか。
日常生活をはじめ秋のお出かけや、ハロウィーンイベントなどでも役立つ手ぬぐいの活用アイデアを、
和文化研究家の三浦康子さんがご紹介いたします。
知れば知るほど奥深い手ぬぐいの世界。
この機会にぜひトライしてみませんか。

hook

  • #01
  • #01 カトラリーケース&お弁当包み

    お弁当を持って出かける機会が増える秋。手ぬぐいはお弁当箱を包むのにも、
    お箸やフォークを持ち運ぶケースとして使うのにもぴったり。
    特にフォークやスプーンは専用のケースがないことも多いと思いますが、
    手ぬぐいならかさばらず、洗濯もできて衛生的なのでおすすめです。

つくり方を見る

  • step1
  • STEP 1

    半分に折った手ぬぐいの上にカトラリーを置き、上下をたたみます。
    手ぬぐいをカトラリーケース&お弁当包み専用で使用される場合は、半分に切って
    ハーフサイズで活用することも可能です。

  • step2
  • STEP 2

    端からくるくると巻きます。

  • step3
  • STEP 3

    お弁当を包む時は、お弁当箱を斜めに置くのがポイント。
    手ぬぐいならお弁当箱に合わせてサイズを調整できるので、お子さま用のお弁当箱も、大人用のお弁当箱も、簡単に包めます。

  • step4
  • STEP 4

    端を結んで完成です!

hook

  • #02
  • #02 ボトルラッピング

    手土産や記念日の贈り物として日本酒を渡す時、手ぬぐいでラッピングをしてみるのはいかがですか。おしゃれなだけではなく、無駄なゴミも出ず、その後も使うことができるのできっと喜んでもらえますよ。
    もちろんワインやオリーブオイルのボトルなどのラッピングにも活躍します。

つくり方を見る

  • step1
  • STEP 1

    手ぬぐいの真ん中にボトルを置き、ボトルに沿って両サイドをぴったりと折ります。

  • step2
  • STEP 2

    底が平らになるように引っ張りながらボトルを立たせて、余った上下をねじります。きつくねじる必要はありませんので、美しく見えるようにしましょう。

  • step3
  • STEP 3

    ボトルの首のあたりで2回結びます。こちらが後ろ側になります。

  • step4
  • STEP 4

    首の所にリボンを結んで完成です!

hook

  • #03
  • #03 ヘアバンド

    手ぬぐいは肌触りがよいので、ヘアアクセサリーとして活用するのもおすすめです。
    折って結ぶだけなのでとっても簡単!ハロウィーンのアクセントにするなら、小悪魔風にツノを付けるアレンジをしてみるのも楽しいですね。

つくり方を見る

  • step1
  • STEP 1

    手ぬぐいの短い辺を三等分に折ります。

  • step2
  • STEP 2

    頭の上で一回結び、両端の角を隙間にしまいます。

  • step3
  • STEP 3

    形を整えたら完成です!

  • step4
  • STEP 4

    ツノを作る時は、最初に四隅を内側におります。真ん中に向かってたたんだ後、
    さらに半分に折って細長くします。頭の上で結んだら、結び目の近くをヘアピンで
    留めると、ツノのようにぴんと立てることができます。

hook

  • #04
  • #04 ボックスティッシュケース

    ボックスティッシュをそのまま置いておくのは、ちょっと味気ないもの。
    わざわざケースやカバーを買わなくても、手ぬぐいを使えば色々なサイズのボックスティッシュに対応するケースができます。ちょっとしたお部屋の模様替えにもなるので、ぜひお試しください。

つくり方を見る

  • step1
  • STEP 1

    手ぬぐいを裏面が上になるように広げ、観音閉じで真ん中あたりで折って、
    ティッシュボックスを中央に置きます。

  • step2
  • STEP 2

    箱を包むように四方を折り、取り出し口とのバランスをみて、サイズを修正します。

  • step3
  • STEP 3

    片側の両端を持ち上げてツノを作ります。ずれてしまう時は、腕を置いて
    押さえながら作業しましょう。

  • step4
  • STEP 4

    両ツノを2回結びます。

  • step5
  • STEP 5

    もう片側も同様に結んだら完成です!

hook

  • #05
  • #05 ペットボトルホルダー

    ペットボトルを鞄に入れて持ち歩く時、水滴が気になることはありませんか。
    手ぬぐいを使ったペットボトルホルダーなら、水滴を吸収してくれる上に、
    飲み終わった後はたたんでコンパクトにできるからとっても便利。
    取っ手付きなので、鞄からの出し入れも楽々です。

つくり方を見る

  • step1
  • STEP 1

    手ぬぐいの端を3cm折り返してから、ペットボトルの首に巻き付けて2回結びます。

  • step2
  • STEP 2

    手ぬぐいをボトルに沿わせ、下の余った部分をねじり上げます。
    このとき、底からねじり始めるのではなく、ペットボトルの側面付近から
    ねじり始めると、底が平らになるので自立するように仕上がります。

  • step3
  • STEP 3

    ねじり上げた先端を、首の結び目に下から通して引っ張り上げます。

  • step4
  • STEP 4

    先端を側面のねじりに通してそのまま先端をキュッとひと結びし、
    結び目を首のほうに移動させれば完成です!

hook

  • #06
  • #06 プランターカバー

    インテリアにアクセントが欲しい時におすすめなのが、手ぬぐいをプランターカバーとして活用する方法です。
    ぐるっと巻くだけなのに、印象が変わってお洒落になりますよ。

つくり方を見る

  • step1
  • STEP 1

    プランターの高さに合わせて手ぬぐいを折ります。

  • step2
  • STEP 2

    折った手ぬぐいをプランターに巻きます。

  • step3
  • STEP 3

    手ぬぐいの上からリボンや紐を結んで固定したら完成です!

e.デパートでも
ハロウィーン特集を開催中!
Happy Halloween 友だち家族と遊んじゃおう。

くわしくはこちら

トップに戻る