そごう そごう広島店

【予告】第75回 春の院展

  • ■10月2日(金)~12日(月)
  • ※最終日は午後5時閉場
  • ※ご入場は各日閉場時間の30分前まで
  • ■本館9階=特設会場

日本美術院は、明治31年(1898年)に岡倉天心らによって創設されました。
一時は中断しましたが、大正3年(1914年)横山大観らによって再興。以来、脈々と続いた在野精神を受け継ぎ、近代日本画の発展に輝かしい足跡を残してきました。
日本美術院が主催運営している、日本画の公募展覧会「春の院展」は、今年で75回を迎えます。
本展では、同人作家の作品34点をはじめ、招待作家、受賞作品、入選作を合わせた約180点を一堂に展覧いたします。

●入場料:一般600円/大・高生以下無料
※ミレニアム/クラブ・オンカード会員さま・ちゅーピーくらぶ会員さまは200円割引にてご入場いただけます。
障がい者手帳各種ご提示でご本人さまとご同伴1名さままで無料にてご入場いただけます。


[主催]公益財団法人 日本美術院、中国新聞社
[後援]広島県、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
[特別協力]池坊広島支部、池坊広島広陽支部、池坊広島中央支部、池坊広島睦月会支部、池坊広島相生支部、池坊広島曙支所

※「春の院展」の文字は、日本美術院 初代理事長・安田靫彦によるものです。


※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベント(催事)の中止や延期、一部内容が変更となる場合がございます。何とぞご理解賜りますようお願い申しあげます。
※ご来店の際は、マスクの着用をお願いいたします。
できるだけ少人数でのご来店をお願いいたします。なお、会場内が混雑した際は、入場を制限させていただく場合がございます。
※体調が優れない場合や発熱がある場合などは、ご来店をお控えください。