西武 西武池袋本店

IKESEI ART EXPERIENCE

アーカイブ

この展示は終了しました

NAGI YOSHIDA NEW EXHIBITION
HERO&QUEEN展

NAGI YOSHIDA NEW EXHIBITION HERO&QUEEN展
会期
2022年11月4日(金)~23日(水・祝)
会場
7階(南)=催事場A
※ご入場は各日閉場時間の30分前まで。
※最終日11月23日(水・祝)は、当会場のみ午後6時にて閉場いたします。
入場料
一般 600円、大学生・高校生 400円、中学生以下無料
※クラブ・オン/ミレニアム アプリまたはカードのご提示で入場料200円ご優待にてご入場いただけます。
※「障がい者手帳」各種ご提示で、ご本人さまとご同伴者1名さままで無料でご入場いただけます。
主催
西武池袋本店、株式会社ヨシダ製作所、株式会社トロミ
共催
中西松豊軒
企画制作
株式会社オーク

フォトグラファー・ヨシダナギの
ファーストピリオドとして、
2つの作品シリーズを90点以上⼀挙公開

ヨシダナギは、200を超える先住・少数民族を訪れ、美しく生命力溢れる⼈々の姿を撮影しています。その唯一無二の極彩色や、少数民族の生活に飛び込んでいく撮影スタイル、直感的な生き方などが話題となり、日本で最も注目されるフォトグラファーの1人となりました。
また2019年からは、世界各国に存在するドラァグクイーン(※)にスポットライトを当て、アメリカ、フランス、日本での撮影を敢行。多様性に富んだ彼女たちの美的センスや、パワーとドラマ性を見事に写真で切り取り、さらに反響を集めています。
本展は、累計15万人以上の来場者の目と感性を刺激し続けてきた彼女のファーストピリオドとして、両作品を一挙にお見せする初の作品展となります。

※DRAG QUEEN(ドラァグクイーン)は、一般的に女装する男性を指す。語源は、女性の服の裾を引きずって(drag)歩く男性の姿から来たとも、“dressed as a girl”(“女性のように装う”の意。ただし正しい英語表現は“dressed like a girl”)の略語だとも言われる。

ヨシダナギ
[Profile]ヨシダナギ

フォトグラファー、1986年生まれ。
独学で写真を学び、アフリカやアマゾンをはじめとする少数民族や、世界中のドラァグクイーンを撮影、発表。唯一無二の色彩と直感的な生き方が評価され2017年日経ビジネス誌で「次代を創る100人」へ選出。
同年、講談社出版文化賞 写真賞を受賞。
以降、国内外での撮影やディレクションなどを多く手がける。

展示予定作品
展示予定作品

●カヤポ族(南アメリカ/ブラジル)[画像左上]
●タヒチアン(オセアニア/タヒチ)[画像右上]
●Laudromat[画像左下]
●Itʼs show time[画像右下]

トークショー&サイン会

会期中、ヨシダナギさんによるトークショー&サイン会を開催いたします。

11月19日(土)
【第1部】〈トークショー〉午前11時30分~午後1時、〈サイン会〉午後1時~1時30分
【第2部】〈トークショー〉午後3時30分~5時、〈サイン会〉午後5時~5時30分
■定員:各回50名さま
会期中、「NAGI YOSHIDA HERO&QUEEN LIMITED SHOP」にて税込3,300円以上お買いあげのうえ、トークショー&サイン会ご希望のお客さま各回先着50名さまに「参加整理券」をお渡しします。

TOPに戻る
アーカイブに戻る
上に戻る