西武 西武池袋本店

[1月13日(水)~26日(火)]第38回 日本伝統漆芸展

  • ■会期:2021年1月13日(水)~26日(火)
  • ■会場:6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
  • ※最終日1月26日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

ごあいさつ
漆芸は、世界に誇る日本の工芸の代表といえます。
漆は地球環境に優しい、持続可能性の高い天然素材です。日本人と漆の付き合いは縄文時代前期の7千年以上前に遡り、奈良時代以降は実用性を伴った優れた芸術品が制作されました。その後も時代ごとに創意工夫が加えられ、高度な漆芸技法が発達しました。
「日本伝統漆芸展」は、日本漆芸の伝統を基礎に、現代感覚に添った創造性ある作品を制作、発表することにより、心豊かな生活空間の創出を目指しています。
さらに、技術の練磨、伝承や次世代の育成等を目標にしております。
何卒ご高覧いただき、広くご批評とご鞭撻をお願い申し上げます。

2021年1月
第38回日本伝統漆芸展 実行委員長
室瀬 和美

主催:公益社団法人 日本工芸会
後援:文化庁、東京都教育委員会、朝日新聞社、公益財団法人 岡田茂吉美術文化財団

【同時開催】漆・おもてなしの器展 2021

■会期:2021年1月13日(水)~26日(火)
■会場:6階(中央B7)=アート・ギャラリー
西武アート・フォーラムにて開催される「第38回 日本伝統漆芸展」にあわせ、人間国宝をはじめ現在漆芸の第一線で活躍する作家たちによる、器や酒器など小品の数々をご紹介いたします。日本が世界に誇れる工芸、うるし“japan”の魅力をご堪能ください。