LIMITED EDITION by KARL LAGERFELD

EVENT REPORT

東京開催が今年で9回目を迎える「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(FNO)」が
9月9日(土)に表参道にて開催された。

LIMITED EDITION by KARL LAGERFELD も1dayのPOP UP STOREとして参加。
2017FALL & WINTERのテーマ「エレガントカクテルワールド」の通り、ブラックベースのバックグラウンドに、
ネオンをイメージさせるカール・ラガーフェルド&愛猫のシュペットの巨大なデザインと、
WWDの表紙にもなったカール・ラガーフェルド&萬波ユカのメインビジュアルが店舗全体をラッピング。
遠くからでも目立つ会場には日中から夜間まで、大勢のファンが訪れました。

会場ではオリジナルデザインのストラップ付ペットボトルのご来場プレゼントや、
キャンペーン参加でプレゼントしたLEDピンバッジ、購入特典の刺繍ピンバッジを用意。
ピンバッジはお洋服につけたり、バッグにつけたり、帽子につけたりと、
多くの方がそれぞれの使い方で楽しんでいらっしゃいました。
また、昨年ご好評いただいたFNO会場限定販売のTシャツにも長蛇の列が。
ネオンをイメージした暗闇で光るカール&シュペットのイラストがプリントされたTシャツは黒とグレーの2色をご用意いたしました。

会場1階では、9月に発売されたばかりのアイテムがそろう。
カールの愛猫シュペットをモチーフにしたスワロフスキーのアクセサリーは、開店後すぐに売り切れてしまうアイテムが続出する人気ぶり。
前々日に発表されたばかりのVANSコラボのスニーカーにも注目が集まりました。

オープンテラスのある2階では10月上旬から販売予定のコートを中心としたWINTERコレクションの先行展示のほか、
設置されたフォトスポットではキュートなプロップを使ってのフォトシュートに行列も。素敵な写真をSNSにもたくさんご投稿いただきました。

夜にはブランドローンチからメインモデルを務める「萬波ユカ」さんも来場。
展示されているコレクションをみたり、フォトブースで撮影されたり、
ご自身のInstagramにStoryを投稿されたりと、イベントを楽しんでいらっしゃいました。
2階の壁に映し出されていた自身の出演するメイキングムービーを見て、「ちょっと恥ずかしいですね。」と一言。

夜10時のクローズ直前まで、途切れることなく大勢のお客さまにご来場いただきましたこと、スタッフ一同御礼申し上げます。
会場に展示されていた10月上旬から順次発売になるWINTERコレクションも、特設サイトコレクションページにて掲載中。是非ご覧ください。

PAGE TOP