そごう そごう大宮店

結納用品売場

  • ■7階

すばらしい伴侶とめぐり合ったおふたりへ  
ご結婚への第一ステージ
〜結納式〜

出会いはさまざまで、恋愛で結ばれる場合も、お見合いですばらしい伴侶とめぐり合う場合もありますね。
そして愛をはぐくみ、結婚の約束をし、晴れてご両親やご親戚、親しい方たちに結婚を披露する事になります。

その出会いから結婚式までには、さまざまな“しきたり”や“儀式”があります。
昔からの決まりごとにしたがうことはわずらわしく感じられることも多くなってきてはいますが、一方で日本の風土の中で受けつがれてきた“しきたり”や“儀式”にしたがい、周囲の方たちから祝福され、認められることもすばらしいことです。

出会いから結婚まで、この幸せをより広く知らしめるための“しきたり”は、決してお二人の自由な考えを邪魔するものではありません。
むしろ“しきたり”という形があるからこそ、自由な気持ちを守る約束ごとができ、そこからお二人が生み出すライフスタイルも表現できるようになるのではないでしょうか。

結納とは、そんな“しきたり”の中の一つで、昔から日本で行なわれてきた婚約の儀式なのです。

婚約には婚約式や婚約パーティ、両家そろっての会食などいろいろな形がありますが、そこに結納品を準備なさるのは、花嫁を今日までお育てになられたご両親に対する“労い”や“お礼”といった意味合いが含まれており、結納品を期待するご両親は少なくありません。
また、結納式の後、結婚式までの間ご自宅にお飾りいただくことで、ご親戚やご近所の方などにお二人の婚約を知らしめるという意味もあります。
「親しき中にも礼儀あり」という言葉のとおり、ご結婚への第一ステージである結納式を大切な人生の節目として思い出にお残しください。