西武そごう

SELECT SHOP セレクトショップガイド

西武・そごう発のアップサイクル
「トーキョークリエーター|BRINGプロジェクトVol.2」

西武・そごうがつなぐ「トーキョークリエーター」と「BRING Material」によるアップサイクルプロジェクトの第2弾として、2019年春に続き、この11月から「トーキョークリエーター|BRINGプロジェクトVol.2」を発売いたします。

このプロジェクトは、西武・そごうの日本人クリエーターのセレクトショップ「キートゥースタイル」と、
国内外の新進気鋭ブランドを独自にセレクトしたメンズショップ「ブロウケッジ」、
公式ショッピングサイト「e.デパート」にて、トーキョークリエーターとコラボレーションし、
再生ポリエステルを採用したBRING Materialの裏毛素材のスエットを販売する取り組みです。

もっと見る

第1回のTシャツに続き、第2回となる今回は再生ポリエステルを採用したBRING Materialの裏毛素材のスエットを、
人気のトーキョークリエーター「ミュベール」、「ターク」とコラボレート。
回収した古着がトーキョークリエーターのグラフィックにより「環境に優しく、着てうれしい」製品に生まれ変わりました。

環境や社会に配慮した商品を選ぶ「エシカル消費」が浸透する中、従来のリサイクルから一歩進んで、
元の製品よりも価値の高いモノを生み出す「アップサイクル」は、ファッション市場においても重要な考え方となっています。
不要な衣料品をゴミにせず、新しい価値を加えて再び衣料品として再生する。
循環型社会の形成に貢献したいと考える西武・そごうの取り組みの一つです。

「トーキョークリエーター|BRINGプロジェクトVol.2」

発売開始 2019年11月1日(金)
※e.デパートでは11月8日(金)からの取り扱いとなります。
参加ブランド KEY to STYLE ミュベール
BLOKEDGE ターク
価格 19,800円
サイズ展開 レディース38/メンズ M
取り扱い店 婦人服「キートゥースタイル」
西武:池袋本店、渋谷店/そごう:横浜店、千葉店、大宮店
紳士服「ブロウケッジ」
西武:池袋本店、渋谷店
公式ショッピングサイト「e.デパート」 ※外部サイトにリンクします。

KEY to STYLE

  • MUVEIL (PENGUIN)

  • MUVEIL (PENGUIN)

  • MUVEIL (AZARASHI)

  • MUVEIL (AZARASHI)

MUVEIL デザイナー
中山 路子さんからメッセージ

日本が世界に誇る日本環境設計と西武・そごうとの循環再生の取り組み。
今回もミュベールらしく楽しみながら参加させていただきました。2回目となる今回は海を想う動物をテーマにしました。
ゆっくりと少しずつでもできることから、そして、変わっていくといいな…と願いを込めて愛らしいプリントになりました。

BLOKEDGE

  • TAAKK

  • TAAKK

  • TAAKK

  • TAAKK

TAAKKデザイナー
森川 拓野さんからメッセージ

「サスティナブルについて考えよう」というテーマの元ご購入いただいたお客さまが、この問題について少しでも考えてくれたらという意味を込めてつくりました。
一つ目のデザインは本の表紙です。表題はサスティナビリティーの神話という意味で森林火災を表現しています。
二つ目のデザインは本の中身です。『サスティナブルとは持続可能という意味ですがそれぞれ個々に感じている意味は違うはず。
これからの未来の地球の在り方を考えた時に、そもそもこういった現象の発端の意味を問いたい』という思いを表現しています。

BRINGとは
使わなくなった服は
“BRING=持ち込んで”リサイクル

BRINGは、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、
お客さまと一緒になって取り組むプロジェクトです。
プロジェクト参加企業は、お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収し、使えるものは寄付やリユースし、
使えなくなってしまった服はポリエステル原料や自動車内装材などにリサイクルします。

BRINGとは

BRING Materialの
スエット素材とは

日本環境設計株式会社が企画・販売する、服から服をつくるサーキュラーエコノミーをコンセプトにしたBRING Material。サーキュラーエコノミー実現のため再生ポリエステルの製造、古着の回収を行うBRING Materialは、
ポリエステル100%にもかかわらずコットンのように優しい肌触りが特徴の裏毛素材のスエットをつくりました。

裏毛に使われているBRING Materialは回収した服を原料の一部に使用し、
そのほか使用済みのペットボトルなど生産原料の半分がリサイクル素材からつくられています。
回収した服のうち、ポリエステルを対象に化学的にリサイクル処理したものが、
BRING Materialの再生ポリエステルとして生まれ変わります。
ポリエステルの分子を解いてから染色材などの不純物を取り除き、
改めて分子をつなげることで新しいポリエステルと同品質のリサイクルポリエステルがつくれることが特徴です。

このBRING Materialの特徴は、リサイクルでできたポリエステルですが、
そのクオリティーはバージンポリエステルと変わりないサステナブルな素材であることです。
また、この裏毛のアイテムも再度リサイクルをすることで、同じような裏毛の商品につくり直すことができます。
さらに、ポリエステル100%でできていますが、紡糸にひと手間を加えることで、
コットンのような肌触りを実現しています。

クローズドループ
「服から服をつくる技術」

衣料品の約60%はポリエステル繊維が使用され、おおよそ年間4500万トン以上が生産されており、
多くの石油由来原料が使われています。
日本環境設計株式会社は、この衣料品に含まれるポリエステル繊維を溶かし出し、精製して、
もう一度ポリエステル繊維の原料であるポリエステル樹脂を製造する技術開発に成功しました。

BRINGとは

ポリエステル100%だけではなく、
いろんなものが混ざっていてもリサイクルすることができます。

この技術は、化学的にポリエステルをエチレングリコール溶液中にて解重合させBHET(ポリエステルモノマー)を得、
その後、そのBHETを精製し、様々な不純物を取り除きます。
生成されたBHETを重合させてポリエステル樹脂を得るものです。
一般的に、衣料品はポリエステル100%だけでなく、綿繊維やそのほかの繊維が混紡されています。
このうちポリエステル繊維だけを解重合させるため、混紡されていたり、
ボタンやファスナーが付属していたりする衣料でもリサイクルすることができます。

  • 西武池袋本店
    3階(中央A7)=キートゥースタイル
    電話 03(5949)2313〈直通〉
    5階(中央B6)=ブロウケッジ
    電話 03(5949)2411〈直通〉
  • 西武渋谷店
    A館3階=キートゥースタイル
    電話 03(3462)3435〈直通〉
    B館4階=ブロウケッジ
    電話 03(3462)3248〈直通〉
  • そごう横浜店
    3階=キートゥースタイル
    電話 045(465)5271〈直通〉
  • そごう千葉店
    2階=キートゥースタイル
    電話 043(245)8348〈直通〉
  • そごう大宮店
    3階=キートゥースタイル グリーン ラボ
    電話 048(657)7308〈直通〉

ページ上部へ