西武そごう

SELECT SHOP セレクトショップガイド

ブロウケッジ

ブロウケッジ

2019年春夏のテーマは「RETRO PRINT STYLE」
ビンテージフラワー・サファリ・ブランドアイコンなど
クリエーターならではのこだわりのプリントスタイルがそろいます。
エッジな男たちのショップ、ブロウケッジならではのセレクトです。

トーキョークリエーター|BRING Tシャツ プロジェクト
SEASON RECOMMEND STYLE
  • 注目度No.1ブランド「ダブレット」のスローガンプリント パッケージシャツ。

    注目度No.1ブランド「ダブレット」の
    スローガンプリント パッケージシャツ。

    シャツ 38,880円/ダブレット
    (渋谷店のみ) BLOKEDGE

  • 大人気のダブルフォックスヘッドパッチTシャツ。

    大人気のダブルフォックスヘッド
    パッチTシャツ。

    Tシャツ 16,200円/メゾン キツネBLOKEDGE

  • 背面のYOJI YAMAMOTOの大胆なグラフィックによりアクセントが効いたパーカ。

    背面のYOJI YAMAMOTOの
    大胆なグラフィックにより
    アクセントが効いたパーカ。

    パーカ 41,040円/Y-3
    (池袋本店のみ)BLOKEDGE

  • 極薄素材を使った、軽量ナップザック。キャッチーな色合いでスタイリングのポイントになります。

    極薄素材を使った、
    軽量ナップザック。
    キャッチーな色合いで
    スタイリングのポイントになります。

    バッグ 19,440円/カラービーコン
    (渋谷店のみ) BLOKEDGE

  • 半身がシースルーになっているタークのTシャツはレイヤードでのスタイリングもおすすめ。

    半身がシースルーになっている
    タークのTシャツはレイヤードでの
    スタイリングもおすすめ。

    Tシャツ 24,840円、
    下に重ねたTシャツ 17,280円/共にターク
    (渋谷店のみ)BLOKEDGE

  • シーズンを代表するamokロゴTシャツ。ロゴは、3種類のオーガンジーをボンディングして表現しています。

    シーズンを代表するamok
    ロゴTシャツ。ロゴは、3種類の
    オーガンジーをボンディング
    して表現しています。

    Tシャツ 9,720円/アモク
    (渋谷店のみ) BLOKEDGE

SEASON RECOMMEND STYLE

2018年4月にアルバム『Fracture』を発表した2人組ユニット「jan and naomi」。
Maison MIHARA YASUHIROのロンドン・コレクションでのライヴや、映画『AMI SAID』の映画音楽とエンディングテーマを担当するなど、その世界観はファッション業界内でも注目を集めています。
その2人が「ブロウケッジ」2019年春夏コレクションをjan and naomiらしく着こなしました。

jan and naomi
jan and naomi

jan(Jan Urila Sas) とnaomi によるデュオ。2014年2月、1stシングル「A Portrait of the Artist as a Young Man/time」を7インチでリリース。2018年4月には「Fracture」をカッティングエッジからメジャーリリース。2019年には映画「来る」(中島哲也監督)で楽曲がフィーチャーされ、この3月には初の中国ツアーに招請された。6月にFFKT 2019出演も決まりさらに注目を集めている。〈狂気的に静かな音楽〉という新たなミュージック・スタイルを確立し、儚く切ないメロディーセンスでリスナーを虜にしている。

  • 前身ごろに、フォトグラファーのSheilla Rockが撮影した、1976年位のロンドンのパンクキッズをプリントした白地とレイヤードになっているビッグシルエットのシャツ。naomiが最もnaomi的と気に入ったスタイリング。jan and naomiのステージには品のある黒が似合う。
    左/シャツ60,480円(キディル/渋谷店のみ)、パンツ34,560円(ヨシオクボ/池袋本店・渋谷店)、右/シャツ56,160円、パンツ36,720円(キディル/渋谷店のみ)

  • naomiが着用のフーディは光沢のあるカーキが美しい。『ステージの闇に紛れ込む黒が好き』と語るnaomiらしくギミックの効いたパンツを合わせたクールなバイカースタイル。
    janが着用しているセヴシグのシャツも、光沢のあるテープがポイント。今回一番気に入っている短いプリーツショーツ。
    左/フーディ20,520円、Tシャツ5,940円、パンツ25,920円(チャリ&コー/池袋本店のみ)、右/シャツ23,760円(セヴシグ/池袋本店のみ)、スカンツ36,720円(ヨシオクボ/渋谷店のみ)

  • 今シーズン注目のボタニカルプリント。きれいなシルエットのパンツとテーストミックスして都会的に着こなしたい。
    シャツ34,560円、パンツ24,840円(ヨシオクボ/渋谷店のみ)

  • バックスタイルにフリンジを施したヨシオクボのシャツを、naomiらしく黒のパンツでスタイリング。ジャガードで編まれているのは今シーズンのコレクションテーマ「Worest Case Scenario」。
    シャツ28,080円(ヨシオクボ/池袋本店・渋谷店)、バンツ30,240円(ヨシオクボ/渋谷店のみ)

  • 西武池袋本店
    5階(北A3)=ブロウケッジ
    電話 03(5949)2411〈直通〉
    BRAND LIST
    ●クラネ ●デンハム
    ●ホワイトマウンテニアリング
    ●マーカウェア ●メゾンキツネ
    ●ヨシオクボ ●Y-3 など
  • 西武渋谷店
    B館4階=ブロウケッジ
    電話 03(3462)3248〈直通〉
    BRAND LIST
    ●エヌ・ハリウッド ●OAMC
    ●ターク ●ダブレット
    ●ファセッタズム ●ホワイトマウンテニアリング
    ●メゾンキツネ ●ヨシオクボ
    ●アディダス バイ ラフ・シモンズ など

ページ上部へ