店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

西武渋谷店

03-3462-0111(代表)

〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1

地図・駐車場

西武渋谷店トップ>催し物&フェア >猫を描いて世の中を幸せにした人、山城隆一「ね、コ」展。

催し物&フェア

猫を描いて世の中を幸せにした人、山城隆一「ね、コ」展。

■4月19日(水)〜5月7日(日)
■A館7階=特設会場
※ご入場は各日閉場の30分前まで※最終日は、午後5時にて閉場いたします。


グラフィックデザイナーと詩人の感性から描き出された「幸せな猫たち」の傑作。

***
 
日本のグラフィックデザインの黎明期を担い、きわめて先駆的な仕事でニューヨーク近代美術館永久保存作品など、数々の名作を残した山城隆一。

1972年、フランスの煙草「ゴロワーズ」のパッケージを使って制作した白い猫をモチーフにしたコラージュ作品「ネ・コラージュ」を発表し、若い女性を中心に大評判となる。
デザイナーとして、「デザインに悲しみは盛れないか」というテーマを追いつづけていた山城は、これをきっかけに、その繊細な詩人の感性を見事に投影した猫作品を次々と発表。「やさしさとかなしみをたたえた幸せな猫たち」は、多くの人の心をつかみました。
自宅で生活を共にした9匹の猫たちをモデルにしたコラージュ、絵画、デッサン、絵皿、アートワークなど、半世紀を経ても愛され続ける山城隆一の「猫のいる風景」90 余点をどうぞお楽しみください。

***
 
<入場料>
一般・大学生500円、高校生以下無料
※クラブ・オン/ミレニアムカード会員さまは優待価格300円にてご入場いただけます。障がい手帳各種をお持ちの方、および同伴者1名さまは無料でご入場いただけます。
※スマートフォン、携帯電話、タブレットなどで会場内の作品の撮影は自由です。



主催:西武渋谷店
企画制作:株式会社アール
企画協力:山城隆一「ね、コ」展実行委員会

山城隆一(1920〜1997)略歴

        

大阪生まれ。日本のデザインの源流を創ったひとりとして、日本デザインセンターの創設に参加。'73年にはデザイン事務所「コミュニケーション・アーツ・R」を設立。
広告の仕事の傍ら、1980年代より猫をモチーフに多くの展覧会を催し、美しい色に包まれた、猫たちの豊かな表情や仕草は今も、年代を問わず多くのファンのこころを捉えています。
'85年・紫綬褒章、'93年・勲四等旭日小綬章を受賞。'96年郵政省「ふみの日7月23日」切手に起用。アート作品はアムステルダムステデリック美術館、ニューヨーク近代美術館、富山県立近代美術館など世界で永久保存されています。

***
 
 
著書/猫の絵本「ネ・コラージュ」「猫は猫の夢を見る」「猫の独白」ほか、「猫がいて幸せ」「こねこねこねこ」「猫の肖像」「猫のいる風景」など。

[画像1]Painting 1990
[画像2]Painting 1984

―期間限定 特設ショップ―

     

 特設ショップ取り扱い商品一例

ポストカードやリトグラフ、雑貨など、関連商品を期間限定で販売いたします。

山城隆一「ネ・コレクション」リトグラフ

       

[画像1]
L-6/
作品サイズ:333mm×220mm
額外寸:528mm×414mm
価格:50,760円

[画像2]
L-4/
作品サイズ:140mm×180mm
額外寸:262mm×323mm
価格:32,400円

山城隆一「ネ・コレクション」ポストカード(全16種)

           

サイズ:105mm×148mm
価格:各108円

山城隆一「ネ・コレクション」クリアファイル(全2種)

       

サイズ:220mm×310mm
価格:各378円

山城隆一「ね、コ」展同時開催!ねこアートグッズ販売会

      

■4月19日(水)〜5月7日(日)
■A館7階=特設会場
※ご入場は各日閉場の30分前まで※最終日は、午後5時にて閉場いたします。

山城隆一「ね、コ」展の開催にともない、ねこ作家20名のオリジナルねこグッズを同会場にて販売いたします。

くわしくはこちら>>>

前のページへ戻る