西武そごう

COLUMN #05 サステナブルなギフトを贈るということ 2022.01.18 COLUMN #05 サステナブルなギフトを贈るということ 2021.01.18

コラム #05

季節のご挨拶をはじめ、お誕生日やちょっとしたお礼など、ギフトを贈る機会が増える今日この頃。サステナブルな視点でギフトを選ぶならどんなアイテムがおすすめか、お伺いしました。

坂口 真生

MAO SAKAGUCHI
坂口 真生
エシカルディレクター
J-WAVE「ETHICAL WAVE」ナビゲーター

高校でアメリカへ渡り、大学卒業後ニューヨークにて音楽業界に携り、自社音楽レーベルを設立する。日本へ帰国しアッシュ・ペー・フランスに入社。2012年日本最大のファッション・デザイン合同展示会「rooms」で日本初となるエシカルをテーマとしたエリアを立上げる。銀座三越、ルミネ、東急百貨店、阪急百貨店など商業施設にて数々のエシカルキャンペーンを企画プロデュース。
SDGsやESG等の関心の高まりから、多角的なエシカル/サステナブルのビジネスコンサルティングを行なっている。2021年、エシカルコンビニを始動。日本エシカル推進協議会アドバイザー。
Instagram


坂口さんが普段ギフトを贈るシチュエーションはどんな時ですか?

一番多いシチュエーションは、手土産を持っていくことでしょうか。特別な記念日に贈るギフトももちろんありますが、出張の際や、久々の訪問など、日常のちょっとした周囲の方々とのコミュニケーションの中で、自分のおすすめのアイテムを贈ることが多いです。基本的にリサーチ好きなので、手土産探しも楽しんでやっています。

そんなギフトを贈るシチュエーションで、坂口さんのおすすめアイテムをご紹介ください。

Atelier M/A(アトリエエム/エイ)/Recycle Case 3(リサイクルケース3)
①Atelier M/A(アトリエエム/エイ)/Recycle Case 3(リサイクルケース3)
布ハギレ、糸、レジ袋、梱包材などを再利用した素材。小物や化粧品を入れて持ち歩くのにちょうど良いサイズです。手作業により1点1点、製作しており、異なる形・柄・色・素材・厚み・素材の表情が特徴なのでギフトを選ぶときにも、相手の事を想いながら楽しんで選んでいただけるかと思います。


MAKOO(マコー)/Folding type Bag(全10柄)1MAKOO(マコー)/Folding type Bag(全10柄)2
②MAKOO(マコー)/Folding type Bag(全10柄)
リサイクルレザーを使用した折りたたみ式バッグ。汚れたら洗濯機で洗うことができてとても便利。使用していくと、経年変化と共にヴィンテージ感が出てきます。選ぶのに迷ってしまう、どれも素敵な柄なので、これもまた贈る相手をイメージしながら選びたいアイテムです。


KISSACO(キッサコ)/MINI SACOCHE
③KISSACO(キッサコ)/MINI SACOCHE
廃棄されたコーヒーの麻袋を軽量で防水性のある素材のバッグへとアップサイクルしたアイテムです。斜めがけや肩がけでミニサコッシュ、紐を外してポーチやインナーバッグとしても使えて便利です。コーヒー豆とセットにしてギフトにするとストーリーが伝わるのでユニークなギフトになりますね。

COLUMN #04
COLUMN #03
COLUMN #02
COLUMN #01





= 各店情報はこちら =

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や時間を変更して営業する場合がございます。
また、各種催しやサービスの中止や延期、商品の入荷遅延や販売中止、価格変更が発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。