西武そごう

私のサステナブルチョイス アーカイブ 第2弾 Fall 私のサステナブルチョイス アーカイブ 第2弾 Fall

INFLUENCER’S COLUMN

毎日の暮らしの中でできるサステナブルなチョイスを体験いただくコラムの第二弾は、秋の暮らしを楽しむサステナブルなアイテムをレポートいただきました。

makoさん #7

makoさん

男の子と女の子の二児の母。身体や環境によい暮らしを目指しているというmakoさん。古道具が好きで、古いものに囲まれて暮らしているというそのインテリアのセンスやお子さんとの毎日の丁寧な暮らしの日々を綴ったインスタグラムが人気。

https://instagram.com/moco_moco625/

このアイテムを体験
伝統ある5つの東京のメーカーで
製造された調味料

東京都内の老舗メーカーで製造された調味料を厳選。江戸前寿司や天ぷら、つくだ煮、もんじゃ焼きなど、東京の伝統的な味を支える調味料「砂糖・塩・酢・醤油・ソース」は、どれもキッチンに飾りたくなるデザイン。

東京さしすせそ(砂糖[50g]、塩[75g]、酢[100ml]、醤油[100ml]、ソース[100ml])4,320円
■取り扱い店舗 西武池袋本店7階(北B2)=くらしのぎふと

Taste Local 1

「シンプルなボトルに、大きく「東京さしすせそ」とあり、高級感と東京生まれの調味料だという特別感を感じるデザイン。ひらがなが読めるようになってきた5歳の娘も興味を持ち「"さ"ってなあに?」と聞いてくれたことから調味料のさしすせその話ができました。調味料のおいしさを知る良いきっかけになるので、ギフトにも良さそうですね」と、商品の感想を聞かせてくれたmakoさん。今回<し(塩)>をサラダに、<す(酢)・せ(醤油)>を餃子のタレに、<さ(砂糖)>でプリンを作っていただきました。

Taste Local 2

それぞれの味や感想を聞いてみました。「塩は、岩塩のような結晶で、サラダにオリーブオイルと塩だけという我が家のサラダ定番スタイルで。塩の旨味が野菜のおいしさを引き立たせてくれました。砂糖はまろやかで優しい味わいなのでプリンに。子どもたちの「お母さんこのプリン美味しい!また作って〜」のリクエストに思わずガッツポーズでした。酢と醤油は、どちらの調味料もそれぞれに風味と旨みがあるので、合わせて酢醤油にしたら絶対美味しい!と思い、餃子のタレに。キリッと酸っぱさに醤油の風味が広がって、思った通り相性抜群でした。

Taste Local 3

普段から、食材や調味料を選ぶ時に気にかけていることがあるというmakoさん。「美味しいだけでなく心も身体も喜ぶと思うので、安心できる無農薬や有機栽培の野菜、良質な飼料で育った鶏が生んだ卵や牛乳、お肉類などをできるだけ選ぶようにしています。農薬や環境に配慮して作られている生産者さんを応援するためにも、そのような取り組みをされているかなども意識しています。また、台所で出た生ゴミは、庭の土を掘って埋めるだけの方法で簡単コンポストに。ゴミを減らすことができ、堆肥化した土を今度は園芸にも使っていきたいと思っています」。

私のサステナブルチョイス
第5弾 -2022 Summer-


私のサステナブルチョイス
第4弾 -2022 Spring-


私のサステナブルチョイス
第3弾 -2021 Winter-


私のサステナブルチョイス
第2弾 -2021 Fall-


私のサステナブルチョイス
第1弾 -2021 Summer-

= 各店情報はこちら =

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や時間を変更して営業する場合がございます。
また、各種催しやサービスの中止や延期、商品の入荷遅延や販売中止、価格変更が発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。