西武そごう

私のサステナブルチョイス アーカイブ 第2弾 Fall 私のサステナブルチョイス アーカイブ 第2弾 Fall

INFLUENCER’S COLUMN

毎日の暮らしの中でできるサステナブルなチョイスを体験いただくコラムの第二弾は、秋の暮らしを楽しむサステナブルなアイテムをレポートいただきました。

渋木さやか #8

渋木さやか

ヨガライフアドバイザー/ヨガ指導歴15年の今も伝統的なヨガや古代インド語や哲学を学び続ける本格派。ヨガやファッション雑誌、CM、ラジオなどメディアに多数出演するほか、大型音楽フェスやヨガイベントのメイン講師としてステージに数多く登壇する、笑顔と気さくな人柄が人気のヨガ講師。また、ヨガライフアドバイザーとしてヨガの知恵を生かした「恋愛と人間関係」のアドバイスを多数連載。自身のInstagramでも女性の共感を得る悩みやつぶやきを発信中。ファッションアイコンとしても人気でその活躍は多岐にわたる。

https://www.instagram.com/yoga_citta/

このアイテムを体験
カシミヤ100%であったか、
ユニセックスニット

質の良いカシミヤを日本ならではの技術で仕上げたニット。色違いでそろえたり、家族やパートナーと交換したり、この秋のファッションが楽しくなる豊富な12色のカラーバリエーションをラインアップ。

ジム/カシミヤニット(カシミヤ100%)31,900円

※西武・そごうでのお取り扱いは終了いたしました。

With warmth 1

海のようなブルーが似合う渋木さん。ニットを初めて手に取った感想は? 「手に取ってみて仕立ての良さを感じました。考えてみたら、カシミヤ100%のニットは初めてかも。肌触りもとても気持ちよく、いいものだとわかっているけどカシミヤ100%だと値段が高い印象がありましたが、これなら納得のプライス。メンズアイテムやユニセックスアイテムを着る時は、スタイル良く見せたいのでトップとボトムのバランス感を大事にしています」。

With warmth 2

「お買い物で意識していることは、消費するものではなく自分が好きでずっと長く付き合える物選びを心掛けています。洋服は特に思い出も溜まって捨てづらくなり、クローゼットが重たくなってしまうので、定期的に整理して空気を循環させるようにしています。整理と言っても単に捨てるのではなく、フリーマーケットなどで、自分の不要なものを必要として喜んでくれる誰かへ譲る、そんな自分にも嬉しい方法を選ぶようにしています」。ヨガ修行にインドへ行った時に孤児院などに寄付をするなど、かなり前から物の消費について意識されていたそう。

With warmth 3

海沿いに引っ越して五年。都心で暮らしているころよりは自然と環境や自然のことを意識するようになったという。「普段から散歩の時に目についたゴミを拾うなど、ビーチクリーンなどがイベントではなく日常的なことになりました。プラスチック製品を“できるだけ”買わないなど無理しないで続けられることを意識しています。子どもたちがビーチを裸足で歩ける環境を守っていきたいです。その商品を販売している会社の企業理念や活動に共感すると購買意欲も上がりますね」。普段からお買い物の向こう側にあること意識している渋木さんの物選び、ぜひ参考にしてみて。

私のサステナブルチョイス
第5弾 -2022 Summer-


私のサステナブルチョイス
第4弾 -2022 Spring-


私のサステナブルチョイス
第3弾 -2021 Winter-


私のサステナブルチョイス
第2弾 -2021 Fall-


私のサステナブルチョイス
第1弾 -2021 Summer-

= 各店情報はこちら =

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や時間を変更して営業する場合がございます。
また、各種催しやサービスの中止や延期、商品の入荷遅延や販売中止、価格変更が発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。