店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

体験型専門店館
ONLINE STORE

西武高槻店

072-683-0111(代表)

〒569-1196 大阪府高槻市白梅町4-1

地図・駐車場

    営業時間:午前10時〜午後8時
    6階=レストラン街:午前11時〜午後10時
    地階=関西スーパー:午前9時〜午後10時
    休業日のご案内:今月は休まず営業いたします。

西武高槻店トップ>催し物&フェア >4月 デパ地下耳より味だより

催し物&フェア

4月 デパ地下耳より味だより

   

西武高槻店地下食品フロアの最新情報をお届けする「デパ地下耳より味だより」。

【限定スイーツ販売会】をはじめ、有名店が出店の期間限定販売【食品催事情報】・・などなどお得でおいしい情報満載でお届けいたします。

★4月★日替わりお取り寄せ

   

話題の味や人気のスイーツが
日替わり&数量限定で続々登場!
ぜひ、ご来店の前にチェックしてみてくださいね

<4月1日(日)〜10日(火)>のスケジュールはこちら

<4月11日(水)〜20日(金)>のスケジュールはこちら

<4月21日(土)〜30日(月・祝振)>のスケジュールはこちら

初夏のグルメフェア

         

さっぱり爽やかなおいしさが勢ぞろい。
旬を迎えた柑橘類と、それを使ったスイーツをご紹介いたします。
■4月11日(水)〜24日(火)
■地階=食品売場

★☆くわしくはコチラ☆★

ガトーフェスタ ハラダ 特別販売会

       

51日(火)〜7日(月)
■地階=関西スーパー前 特設会場
※ご予約は55日(土・祝)まで地階=諸国銘菓売場にて承ります。      

1901年(明治34年)創業。
110余年の歴史を刻み続ける「ガトーフェスタ ハラダ」

今回は「グーテ・デ・ロワ」をはじめ、
季節限定チョコレートをコーティングしたガトーラスクを特別販売いたします。

★☆くわしくはこちら☆★

【小倉山荘】

無選別おかき 特別販売会

大変ご好評いただいております
毎月恒例の【小倉山荘】
無選別おかき特別販売会です♪

■販売日:41日(日)・15日(日)
■会場:地階=関西スーパー前特設会場

【小倉山荘】
●無選別おかき(1袋)432円から

毎月12日は【豆腐】の日!

   

*/*/*/*/*/*/*/*今日は何の日♪*/*/*/*/*/*/*/*

412日(木)
■地階=惣菜売場 豆腐工房うえ田

表示価格より
10%OFFにてご提供いたします。


※一部除外がございます。ご了承ください。

毎月第2土曜日は“おにぎり”の日

   

*/*/*/*/*/*/*/*今日は何の日♪*/*/*/*/*/*/*/*

414日(土)
■地階=俵大名

おにぎり全品表示価格より
20%OFFにてご提供いたします。


ころくや★108円均一セール

<毎週水曜日開催>

青果専門店「ころくや」の
こだわり野菜や果物を
毎週曜日108円均一
にてご提供いたします!
どうぞお見逃しなく★

■会場:地階=食品 生鮮売場 ころくや

広島【八天堂】×宇治園

コラボくりーむパン販売会

〜 毎週 特別販売 〜

■会場:地階=食品 宇治園

たっぷりのクリームで人気の広島「八天堂」のくりーむパンが「宇治園」のお茶とコラボレーション!

石臼挽きの宇治抹茶を使用した「抹茶くりーむパン」、浅火ほうじ茶を使用した「ほうじ茶くりーむパン」。それぞれ味わいあるお茶の風味をお楽しみいただけます!ぜひご賞味くださいませ♪


■各1個 250円
(4個入 1,000円)

【豆腐工房 うえ田】

「京白丹波大豆絹こし」金賞受賞!

第2回全国豆腐品評会「充填豆腐部門」において
豆腐工房うえ田の「京白丹波大豆絹こし」が
みごと金賞受賞いたしました!

「京白丹波大豆絹こし」は、京都府オリジナル黒大豆由来の京白丹波を使用したお豆腐です。高濃度で炊き上げ天然にがりで寄せています。高濃度でクリーミーな口あたりと、京白丹波大豆の甘みが特徴。

そのまま、冷奴として生姜や葱を薬味をそえていただくのはもちろん、わさび醤油でいただくのも、また格別とのこと。ぜひお試しください。

【豆腐工房 うえ田】
●京白丹波大豆絹こし(1個)・・・216円

諸国銘菓 卯花墻(うのはながき)

有名銘菓や季節の限定品など特別販売する和菓子売場の新名所。

■地階=食品売場 諸国銘菓

老舗はもちろん、話題のお店や
限定の和菓子・洋菓子を一堂に集めました。


※天候・交通事情による入荷遅れ・販売中止となる場合がございます。

卯花墻とは・・・
有名銘菓から季節の限定品まで幅広く、
お菓子の文化・伝統・歴史を紹介する売場でありたいと願いをこめ、紫の発色が垣根に咲き乱れる卯の花を思わせる桃山時代の志野茶碗「国宝卯花墻」にちなんで名づけられました。
 
★☆★ くわしくはコチラ ★☆★

前のページへ戻る