店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

体験型専門店館
ONLINE STORE

そごう徳島店

088-653-2111(代表)

〒770-8511 徳島県徳島市寺島本町西1-5

地図・駐車場

    営業時間:午前10時〜午後7時30分
         9階レストラン街は午前11時〜午後9時 ※一部営業時間が異なる店舗がございます。


    くわしくはこちらから

    今月は休まず営業いたします。 

そごう徳島店トップ>催し物&フェア >atelier R 7women’s Make Recipes

催し物&フェア

atelier R 7women’s Make Recipes

最新・話題のメイクをご紹介。

そごう徳島店のメイクイベントでもお馴染みのメイクスタジオ「atelier R」から、最新・話題のメイクをレシピ形式でご紹介。
7人の女性をモデルに、7パターンのメイクレシピを毎月ご提案いたします。
ご紹介のコスメは、そごうのショッピングサイト「e.デパート」でご購入いただけます。
※一部、品切れの場合がございます。

Profile of 7 Women

7人のプロフィール

WOMAN:1 NORIKO
ID:メイク講師、34歳、A型、165cm、バツイチ、彼氏なし。趣味は外食、yoga、旅行。起業して2年、ワーカホリック。シーズンに1回のオフは一人旅行へ。

くわしくはこちらから


WOMAN:2 MAKI
ID:31歳。ヨガインストラクター。二児の母。美容カフェを併設したヨガスタジオを経営する。独立したばかり。趣味はファッションと音楽。そのカリスマ性で幅広い女性の憧れ的存在に。

くわしくはこちらから


WOMAN:3 AYAKO
ID:40歳主婦。前職は大手金融機関。160cm、趣味はヨガと食べ物、お酒。毎晩夫との晩酌を楽しむ。職場の上司である憧れの彼と結婚できた後は、子供にも恵まれ幸せな日々を送っている。

くわしくはこちらから


WOMAN:4 YUKI
ID: 29歳。私立の有名大学の法学部を卒業後、地元に戻り就職し勤続7年。セクションチーフを任され、仕事にやりがいを持っている。付き合って2年になる彼氏とは遠距離恋愛中。趣味はカフェ巡りと習い事。最近通い始めたメイクレッスンをきっかけに、美容にも興味を持ち始める。

くわしくはこちらから


WOMAN:5 MAYU
ID: 37歳。高校教師。二児の母。国語の教員であり、巧みな言葉の使い方により周囲を惹きつける。仕事以外にも好奇心旺盛でハマったものに関してはとことん研究する。

くわしくはこちらから


WOMAN:6 RIN
ID: 40歳。ハンドメイドの講師。聡明・論理的で、同業者の中では一目置かれる存在。趣味はボディメイクと英会話。仕事師でありながらも、子育てや自身の趣味も積極的に楽しむ。メイク講師とは英会話仲間。

くわしくはこちらから


WOMAN:7 MICA
ID:年齢・ライフステージともに不詳。ベリーダンススクールを経営する。趣味はお酒とボディメイク。インフルエンサーでありながらその私生活は謎に包まれている。彼女のベリーダンススクールにはメイク講師が密かに通う。

くわしくはこちらから

 

【make recipe】 WOMAN1: NORIKO

 

滲み出るような艶感と濃厚なベリーのような発色が印象的なリップをポイントにした秋のセンシュアルメイク。
ブラックのシフォンワンピースのとろみ感とベリーのピンヒールのコーディネートに合わせた、強さと抜けの絶妙なメイクバランスは、彼女が自分の魅せ方をよく研究している証。巻きを仕込んだルーズなヘアアレンジが、攻めたメイクをカジュアルダウンさせ、程よく力が抜けてみえる。合わせたのは、ほのかに赤みがかったコーラルのアイシャドウ。アイラインをひかずに、ダークベリーのアイシャドウで目元を引き締めることで、
丸みのある目元に。触れたくなるようなふっくらとした頬に仕上げるシックなローズのチークが、柔軟ながらも意志のある眼差しと誘う唇を繋げる役割を果たしている。
計算されつくしたそのメイクバランスに、ここ最近の彼女の振り切った強さを感じさせられる。

<TOM FORD>
パテント フィニッシュ リップ カラー 01 レッドコルセット

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから

【make recipe】WOMAN2:MAKI

 

コーラルオレンジのチークをポイントにしたヘルシーなスポーツメイク。 
ヨガウエアに合わせて、チークとリップをコーラルでまとめ、汗をかいても美しく見えるよう、ベースメイクはみずみずしく仕上げる。透明感のでるリキッドファンデーションをブラシでのせることで、素肌のような自然な光沢のある肌に仕上がる。アイメイクはナチュラルに。ヌーディーなベージュの単色アイシャドウをブラシで丁寧にのせ、アイライナーはブラウンのインサイドラインのみに抑え、マスカラはセパレートタイプで、自まつ毛のように仕上げる。アイブロウはあえて少しムラに仕上げることで、作り込み過ぎない自然な印象をつくる。スポーツウエアを着るときの王道メイクバランス。
ボディだけではなくメイクにもこだわることで、彼女のクラスデザインにも説得力が増す。

<RMK>
RMK インジーニアス パウダーチークス N 05 コーラル

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから

【make recipe】WOMAN3:AYAKO

 

ベリーのリップをポイントにしたシックな大人の秋メイク。
まるでその人の唇の潤いかのように見せる繊細なツヤ感と、深みのある発色が大人の品格を思わせる。合わせたのはクラウディなローズのチーク。リップが浮かないようにと計算された発色のバランスが、印象的なリップをこなれて見せる。マスカラやアイラインをしなくても美しく見えるアイシャドウは、絶妙な濡れ感と肌馴染みであるが、落ち着いたコーラルを単色で仕上げ、力の抜けたメイクバランスにまとまっている。
余計なことを言わずとも、意思の伝わる余裕のあるメイクで彼女そのものを表現している。

<TOM FORD>
アイ カラー クォード 20 ディスコダスト

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから

【make recipe】WOMAN4:YUKI

 

繊細にカールしたアイラッシュをポイントにした秋のデートメイク。
セパレートタイプのマスカラを根元から丁寧に塗り、毛先はブラシでとかすようにして繊細に仕上げる。まつ毛の中央を重ね付けすることで、丸みのある目になり、甘えるような表情に。
ニュートラルなブラウンのアイシャドウを丁寧にグラデーションにし、自然な陰影をつくる。合わせたのは、ピンクベージュのチークとリップ。
女性らしい華やかさのあるメイクバランスであるが、ベースメイクをナチュラルなハーフマットに仕上げることで、品良くまとまっており、男性からの好感度も高いメイク。

<RMK>
RMK セパレートカール マスカラ N 01 ブラック

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから
 

【make recipe】WOMAN5:MAYU

 

ダークブラウンのアイシャドウをポイントにした秋のベーシックメイク。
ブラウンのリキッドアイライナーを濃く引き、マスカラを丁寧にぬることでアイウェアとのバランンスをとる。合わせたのはオレンジベージュのチーク。頬骨にそって丁寧にいれたチークは、骨格を美しく見せてくれる。
マットなベージュのリップをブラシで丁寧に仕上げることで、知的な口元に。美しい言葉を発する彼女の唇は美しい。。

<TOM FORD>
アイ カラー クォード 01 ゴールデン ミンク

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから

【make recipe】WOMAN6:RIN

 

ハーフマットなローズのチークをポイントにした華やかな秋メイク。
チークは血色を感じるようにやや強めに発色させ、高めの位置にいれることで、華やかさがぐっと増す。コーラルブラウンのアイシャドウに、ブラウンのペンシルアイライナーで目力を出し、コーラルピンクのリップでナチュラルにまとめている。アイライナーをやや強めにいれて、かつ下まぶたにもアイライナーをいれることで、インパクトのあるヘアアクセとのバランスをとっている。
新しいことを楽しそうに話す彼女の表情を、より熱量を感じさせるメイクレシピ。

<TOM FORD>
トム フォード チーク カラー 08 ディスクロージャー

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから

【make recipe】WOMAN7:MICA

 

ボルドーのアイメイクをポイントにした夜のセンシュアルメイク。
細めのブラシを使い、濃く発色させたアイシャドウに、ダークブラウンのアイライナーで強さのある目元に。マスカラは敢えて自然にカールさせることで、アイライナー効果を狙う。バーガンディのリップにローズのチークを合わせ、全体的に赤を感じるメイクレシピ。ワイングラスにリップが移ってしまわないように、マットな質感のリップをセレクトした。
暗い照明に合わせてベースもマットに。オトナの女性のオーラを肌で表現している。

<TOM FORD>
アイ カラー クォード 12 セダクティブ ローズ

e.デパートでご購入できます。
くわしくはこちらから

前のページへ戻る