店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

そごう横浜店

045-465-2111(代表)

神奈川県横浜市西区高島2-18-1

地図・駐車場

    営業時間のご案内
    ■地下2階〜8階:午前10時〜午後8時
    ■10階レストラン=ダイニングパーク横浜:午前11時〜午後11時

    <くわしくはこちら>>

    休業日のご案内:■今月のそごう横浜店は、休まず営業いたします。

    【電車でのご来店】横浜駅東口よりポルタ地下街中央通路を直進ください。
フェア&イベント
8階 催会場/3階 シーガルコート イベント
レストラン&カフェ/ビアガーデン
デパ地下・グルメ(期間限定催事)
デパ地下・グルメ(売場情報)
ファッション(期間限定催事)
レディースファッション/インナー
コスメ&ビューティー
婦人靴・バッグ・アクセサリー・小物
メンズ/スポーツ
ベビー・キッズ&マタニティ
宝飾・時計・メガネ/呉服
リビング&インテリア
6階 そごう美術館
美術画廊・ジャパンショップ・ミュージアムショップ
専門店・その他サービス
お知らせ&サービス
新着情報
専門販売員
ネットショッピングe.デパート
SNS
CSR活動
西武・そごうのプライベートブランド リミテッド エディション
  • SOGO PRESS デジタルチラシ
  • ROYAL PLATINUM SELECTION
  • e.CASTEL
  • ミレニアムカード
  • ダイニングパーク横浜
  • 大食品館エブリデイ
  • そごうで相談
  • そごう美術館
  • シーガルシアター
  • 山野楽器
  • LOFT
  • 無印良品
  • 紀伊国屋書店
  • THE GARDEN
  • ILLUMS
  • 八ヶ岳高原ロッジ
  • よみうりカルチャー
  • 横浜そごう写真館

お知らせ&サービス

6月の主な催しのご案内

  

★6月の主な催事がひと目で分かるカレンダーです。

 <屋上>
 <8階催会場>
 <7階特設会場>
 <6階そごう美術館>
 <6階美術画廊>
 <6階ジャパンショップ>
 <地下2階食品催事場ガーデン横>

くわしくはこちらからご覧ください>>
※PC、スマートフォンからご覧ください。

※諸事情により、会期・閉場時間・内容の変更がある場合がございます。ご了承ください。

屋上

海の見える そごう屋上ビアガーデン

■営業期間:4月20日(木)〜10月9日(月・祝)
■営業時間:
【平日】 夜営業:午後4時〜10時
【土曜・日曜・祝日】
  昼営業:午前11時〜午後2時
  夜営業:午後4時〜10時
■会場:そごう横浜店 屋上

ゆっくり食べて、なが〜くおしゃべり。
大人(中学生以上) 税込4,300円
小学生 税込1,500円/未就学児 税込500円
※ご予約いただける時間帯は午後5時から午後8時。

時間無制限 最大6時間だからゆっくりできる

食べ放題 <全60種類>

飲み放題 <全40種類>



くわしくはこちらから

8階=催会場

お中元ギフトセンター
●5月24日(水)〜7月23日(日)
※最終日は午後6時閉場

ミレニアム/クラブ・オンカード会員限定
お中元ギフト早期特別ご優待会

5月24日(水)〜6月30日(金)

お中元ギフトのご注文は、お早めがお得。
お中元ギフトセンターではミレニアム/クラブ・オンカード会員限定で、ご優待対象商品1,010品を5〜15%OFFいたします。

くわしくはこちら

8階=催会場

夏のお買い得婦人雑貨バーゲン

■6月27日(火)〜7月3日(月)
■8階=催会場
※最終日は午後5時閉場

今すぐ欲しい、夏を楽しむファッション雑貨。

シーンに合わせて選べるお好みのサンダルを。
●ウエッジヒールサンダル各種
●ミュールサンダル各種 ほか
3,240円から

機能充実、色・柄豊富なパラソルを。
●遮熱パラソル各種
●UVカット晴雨兼用パラソル各種 ほか
5,400円から

その日の気分で、バッグも装いに合わせて。
●ハンドバッグ各種
●リバーシブルトートバッグ各種 ほか
3,780円から

くわしくはこちら


【同時開催】
ハイネット オーダー&サマーウイッグお試しフェア
ジュエリーサマーセール

6階=そごう美術館

司馬遼太郎展

■6月2日(金)〜7月9日(日)
■6階=そごう美術館
■開館時間:午前10時〜午後8時
※入館は閉館の30分前まで
※会期中無休

―横浜開港158周年―
没後20年 司馬遼太郎展
「21世紀“未来の街角”で」

日本人とは、日本の国とは何か、と考え続けた作家司馬遼太郎が72歳で亡くなって20年がたちました。『関ヶ原』『竜馬がゆく』『坂の上の雲』『この国のかたち』『街道をゆく』など遺された多くの作品は今なお読み継がれています。
本展では、次代を担うこどもたちに書いた『二十一世紀に生きる君たちへ』に通じる未来の街角を会場にすえ、この街角にたてば、「司馬さんにあう」、「作品にあう」ことができるでしょう。
相模の国を治めた北条早雲を描く『箱根の坂』や『竜馬がゆく』『峠』あるいは『街道をゆく 横浜散歩』で描かれた横浜の街…思い思いのメッセージを受け取ってもらえれば、と願っています。


くわしくは≫≫こちら

優待割引券は≫≫こちら
※PC、スマートフォンからご覧ください。
※印刷してご持参いただくか、携帯の方はこちらの画面をご提示ください。

前のページへ戻る