そごう そごう横浜店

何必館コレクション ロベール・ドアノー展

  • ■2020年2月1日(土)~3月15日(日)会期中無休
  • ■6階=そごう美術館
  • ■開館時間:午前10時~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

20世紀を代表する写真家ロベール・ドアノー(1912-1994)は時代を超えて愛され続けています。パリの雑踏の中の恋人たちをとらえた《市役所前のキス》は誰でも一度は目にしたことがあるはずです。
パリ郊外のジョンティイに生まれたドアノーは、石版画を学んだのち、18歳のころから本格的に写真に携わります。雑誌『ヴォーグ』や『ライフ』などの仕事を行う一方、パリの街をくまなく歩き回り、その日常をユーモアと愛情を持って写し出します。卓越した観察眼により、パリとパリの人々の撮影に生涯を捧げました。
本展は、機械(カメラ)ではなく、あくまで人間を感じさせるドアノーの作品を「恋人」「街路」「子供達」「酒場」「芸術家」といった5つのセクションにわけ、オリジナルプリント約75点で展覧します。
さらに、「アトリエ・ロベール・ドアノー」を訪ね、撮影した写真や娘たちへのインタビュー映像なども交え、ドアノーの世界を多角的に探ります。

入館料
一般 1,000(800)円
大学・高校生 800(600)円
中学生以下無料

※( )内は20名さま以上の団体料金。
※ミレニアム/クラブ・オンカード、セブンカード・プラス、セブンカードのいずれかをお持ちの方はカード提示で( )内の料金にてご入館いただけます。
※障がい者手帳各種をお持ちの方およびご同伴者1名さまは無料でご入館いただけます。