店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

体験型専門店館
ONLINE STORE

西武秋田店

018-832-5111(代表)

〒010-8505 秋田県秋田市中通2-6-1

地図・駐車場

    ■営業時間:午前9時30分〜午後7時
    ※毎週金・土曜日は午後7時30分まで営業いたします。


    □地階=レストラン街は午前11時〜午後9時
    (ラストオーダー:午後8時 ※「そば一」のみ午後8時30分)


    ★くわしくはこちら★
    ■今月は休まず営業いたします。

催し物&フェア

特選日本画展

 

【同時開催】山田美知男 新作日本画展
― ある日の記憶 ―

■会期:5月22日(火)〜28日(月)
■会場:地階=催事場

※最終日5月28日(月)は当会場のみ午後5時にて閉場させていただきます。
【入場無料】

このたび、秀作の日本画を集めまして恒例の「特選日本画展」を開催いたします。秋田ゆかりの作家や有名・人気若手作家などの作品130余点を一堂に展覧いたします。どうぞこの機会に皆さまお誘い合わせのうえ、ご来場くださいませ。

作家来場日:5月22日(火)・26日(土)・27日(日)
ギャラリートーク:5月26日(土) 午後2時から


★くわしくはこちら★
※PC・スマートフォンからご覧ください。

《出品予定作家》

 

平福 百穂、福田豊四郎、鏑木 清方、川合 玉堂、
伊東 深水、棟方 志功、青木 大乗、吉岡 堅二
山口 蓬春、郷倉 千靭、松尾 敏男、郷倉 和子
岩橋 英遠、伊藤 髟耳、福井 爽人、牧   進
安田 育代、川嶋  渉、村居 正之、杉山紀美子
小林  司、岩崎 絵里、野口満一月、川瀬 伊人
磯部光太郎、高島 圭史、高崎 昇平、川又  聡
国府  克、鈴木 竹柏、平山 郁夫、中島 千波
                     ほか

※出品作家が一部変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

●秋田ゆかりの作家●

平福百穂

画像1)
「春閑」10号

画像2)
「牡丹」3号

画像3)
「梅花小禽」3号

平福百穂
(明治10年〜昭和8年)
角館町に生まれ、17歳で上京し東京美術学校に編入する。文展で特選を受賞など帝展・宮内庁にも格調高い名品を残しました。横山大観のライバルとして才能を開花させた秋田が生んだ巨匠。

●秋田ゆかりの作家●

鏑木清方、伊東深水

画像1)
鏑木清方「新泉」10号

画像2)
伊東深水「高島田」6号

●有名・人気作家●

福井爽人、伊藤髟耳、川嶋 渉

画像1)
福井爽人
「鳴沙山を望む(敦煌)」10号

画像2)
伊藤髟耳
「うたう」12号

画像3)
川嶋 渉
「凌霄花」8号

●有名・人気作家●

川又 聡、磯部光太郎、松尾敏男

画像1)
川又 聡
「映る」8号

画像2)
磯部光太郎
「Biotop 藍染め日和」8号

画像3)
松尾敏男
「寒牡丹」8号

●物故・巨匠作家●

棟方志功、岩橋英遠

画像1)
棟方志功
「湖情夜緒の柵」34.5×45cm

画像2)
岩橋英遠
「菖蒲」55.5×51cm

山田美知男 新作日本画展

―ある日の記憶―

このたび、西武秋田店で4年ぶり2度目の山田美知男先生の新作日本画展を開催いたします。山田先生は角館町に生まれ、東北芸術工科大学大学院修了後、秋田に戻り日本美術院院友として、地元の名山・名勝や動物たちを取材しています。近年は子供を描くなど活躍中の秋田出身の注目若手日本画家です。今回は院展出品作や季節の花々の小品も加えた新作30余点を一堂に発表いたします。

■山田美知男 略歴■
1978年 秋田県角館町生まれ
2001年 東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒業、東北芸術工科大学卒業作品展 優秀賞受賞
2003年 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻修了、秋田に戻り創作活動を始める
2009年 再興第94回院展初入選
2010年 AKITA ART JUNGLE 2010(アトリオン)、仙北市芸術文化協会栄光賞受賞
2012年 第6回前田青邨記念大賞優秀賞受賞
2014年 個展 ―美わしきふるさとの中で― (西武秋田店)
2016年 あきたの美術展2016出品(秋田県立美術館)
2017年 個展(大仙市)
現  在 日本美術院院友 師・松本哲男 大仙市大曲在住
〔作家来場:5月22日(火)・26日(土)・27日(日)〕
〔ギャラリートーク:5月26日(土)午後2時から〕

画像1)
「鳥海の春」15号

画像2)
「朴の花」4号

画像3)
「フクロウ」4号

山田美知男 新作日本画展

 

画像1)
「夢」0号

画像2)
「茜さす鳥海」6号

画像3)
「紅い花」3号

山田美知男 新作日本画展

 

画像1)
「朝の駒」4号

画像2)
「実」SM

画像3)
「鳥海遠景」SM

前のページへ戻る