店舗案内

全国の各店舗をご案内します。下記の店舗名をクリックしてください。

体験型専門店館
ONLINE STORE

西武池袋本店

03-3981-0111(代表)

東京都豊島区南池袋1-28-1

地図・駐車場

    営業時間のご案内
    ■本館・別館 
    [月〜土]午前10時〜午後9時[日・祝休日]午前10時〜午後8時
    ■9階屋上=食と緑の空中庭園 [月〜日・祝休日]午前10時〜午後8時
    ■8階レストラン [月〜金] 午前11時〜午後11時 [土・日・祝休日] 午前10時30分〜午後11時
    ■ザ・ガーデン自由が丘[月〜土]午前10時〜午後10時[日・祝休日] 午前10時〜午後9時
    ■アインズ&トルペ [月〜日・祝休日] 午前10時〜午後10時
    ■別館地下1階・書籍館=三省堂書店池袋本店、別館地下1階=銀座山野楽器 西武池袋店
    [月〜日・祝休日]午前10時〜午後10時

    <くわしくはこちら>


    休業日のご案内:■今月は休まず営業いたします。 

西武池袋本店トップ>西武アート・フォーラム/アート・ギャラリー >[1月24日(水)〜30日(火)]- 女たちの生音をたどる - 古河原 泉 絵画展

★[7階催事場]CHOCOLATE PARADISE 2018
催事場
イケセイ最新情報(フェア&イベント)
西武アート・フォーラム/アート・ギャラリー
レストラン/カフェ/イートイン/[9階 屋上]食と緑の空中庭園
食品/スイーツ&グルメ
コスメ&ビューティー
レディース
メンズ
ベビー&キッズ
スポーツ/トラベル
インテリア/くらしのデザインサロン/趣味の店 サンイデー
宝飾/時計/呉服
ブライダル/ギフト/進物サロン
LOFT/無印良品/三省堂書店ほか専門店/サービス
会員限定サービス
専門販売員
ネットショッピング e.デパート
お知らせ/Information
CSR
西武・そごうのプライベートブランド「LIMITED EDITION」
  • 9階屋上 食と緑の空中庭園
  • 西武池袋本店8Fレストラン ダイニングパーク池袋
  • Japan Tax-free Shop
  • SEIBU PRESS デジタルチラシ
  • ROYAL PLATINUM SELECTION
  • e.CASTEL
  • クラブオンカード
  • レストラン・喫茶・ロフト・食品売場でも電子マネーnanacoが便利でおトク!
  • 高速&無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」
  • セブンプレミアム
  • 池袋コミュニティ・カレッジ
  • 無印良品
  • ロフト
  • 三省堂書店
  • ザ・ガーデン
  • オッシュマンズ
  • アインズ&トルペ
  • 八ヶ岳高原ロッジ
  • ISP池袋ショッピングパーク

西武アート・フォーラム/アート・ギャラリー

[1月24日(水)〜30日(火)]- 女たちの生音をたどる - 古河原 泉 絵画展

■会期:2018年1月24日(水)〜30日(火)
■会場:6階(中央B7)=アート・ギャラリー
※最終日1月30日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

新しい女性像の形

美しい色層が幾重にも重なる絵肌から現れる女性像。抽象化された背景と女性像が一体となって迫ってくる両面から、混沌と渦巻く人間の内なる宇宙を想像させてくれます。
今回の展覧会では、女性ミュージシャンをモデルとした作品や、女優・草刈民代のドラマティックで華麗な一瞬を見事に捉えた作品も特別展示し、油彩・水彩約20作品をご紹介いたします。
色の重なりが生み出す清廉で澄んだ作品世界をぜひご高覧ください。

[画家来場日]
●2018年1月26日(金)・27日(土)各日午前11時〜午後6時

画家プロフィール

古河原 泉

栃木県宇都宮市生まれ
2000年 宇都宮大学教育学部美術科卒業
2000年 栃木県芸術祭奨励賞受賞
2003年 美術団体光風会に在籍
2004年 日展初入選(以降7回入選)
2013年 東京・渋谷Bunkamura Galleryにて初個展
以降、全国有名百貨店のギャラリーや代官山ジ・オブセッション・ギャラリーで個展開催

現在:無所属

ふと吐く浅い息、外した目線の向いた先、笑顔の端に漏れる憂い、そんな目に見えない彼女たちの内面が少しだけ顔を見せる一瞬がある。一瞬であるにもかかわらず、それらが私に訴えかける衝撃はいつも苦しいほど大きい。今のところ「描く」ということのみが、この抱えきれない衝撃を放つ手段である私は、女たちが奏でる生々しい音をたどり、ただキャンバスに向かう。
彼女たちの生身の呼吸-未加工の生音(なまおと)を未加工のまま表現したい。
古河原  泉

「音がそっと残すもの」

サイズ:91×60cm
油彩・キャンバス
2017年制作

「生の音は形もなければ目にも見えない。聴いたそばから消えていく。でもふとした時に、そっと体に刻まれて、ずっと在り続ける音の存在に気づくときがある。」

「雨に声をかけられたII」

サイズ:60×40cm、40×24cm
油彩・キャンバス
2017年制作

「永遠なんていらないのだ。時は止まることがないから、みずみずしくあることができるし、尊いものとして在る。でも、少しだけ流れを留めてくれる一声を待ってしまう時もある。」

「感情の向こう側」

サイズ:56×75cm
ミクストメディア(木炭・パステル・鉛筆・アクリル・水彩)・紙
2017年制作

「人をコントロールしてしまう執着の解放は、忘れることでもなければあきらめることでもない。抱きしめて、その先に行くということなのかもしれない、と感じ始めている。」

「音の支度」

サイズ:60×30cm
油彩・キャンバス
2017年制作

「好きなことをいつまでも好きでいられる。結構それはすごいことで、素敵なことで、すごく幸せなことだと思う。音の支度をする彼女を眺めながら、そう感じずにはいられなかった。」

前のページへ戻る