そごう そごう西神店

【久月】 羽子板・破魔弓 販売会

  • ■11月6日(水)~12月25日(水)
  • ■4階=玩具売場横 特設会場

赤ちゃんが生まれて初めて迎える正月を「初正月」といい、
この初正月を祝って、女の子には羽子板を、男の子には
破魔弓を贈る習慣があります。
子の成長を願って、お正月を羽子板・破魔弓で飾ってみては。


【羽子板】女の子の赤ちゃんの無病息災を願って贈られる
羽子板。羽子板でつく羽の玉は「むくろじ」という大木の一種で
作られており、「無患子」と書く種類を使うことで「子供が患わない」
という意味が込められております。

【破魔弓】魔よけ・厄払いのお守り。
神社の破魔弓や棟上げの際屋根に立てる破魔弓は弓矢のもつ
魔よけの力を信じて生まれた習慣です。同じように、男の子の
元気な成長を願って、お正月に破魔弓を贈ります。

[掲載画像商品]
●羽子板
 品番:45601-1
 サイズ:奥行22×高さ62cm
 価格:税込68,200円

●破魔弓
 品番:陽明 15号
 サイズ:奥行き30×56cm
 価格:税込63,800円

そのほか多数店頭にてご覧いただけます。